ダメージヘアひどく傷んだ髪におすすめのシャンプーはアミノ酸系?

髪のトラブル(薄毛・抜け毛・フケ・髪のパサつきなど)が気になり始めると、まずシャンプーが気になりますよね。

今自分が使っているシャンプーが本当にいいのか、またはもっと髪に優しい自分にあった良いシャンプーが他にないのか。

ダメージヘアやひどく傷んだ髪なら尚更気を使う必要があります。

ダメージヘアやひどく傷んだ髪の人にはどんなシャンプーがおすすめなのでしょうか。

シャンプーを選ぶポイントは?

シャンプーを選ぶ際のポイントは自分の頭皮にあったものを選ぶのが重要になります。

◆シャンプーの種類

・アミノ酸系シャンプー:頭皮が乾燥している人、頭皮トラブルがある人向き
             低刺激で洗浄力はやや弱い

・高級アルコール系シャンプー:頭皮がオイリーな人向き
                皮膚や髪に対する刺激は強いが洗浄力は高い

・せっけん系シャンプー:頭皮状態は普通からややオイリーな人向き
             刺激は弱いが洗浄力は高い
             髪のパサつきやきしみを誘発する恐れもあり

シャンプーの種類は大きく分けると以上の3つのタイプに分けられます。

シャンプーが自分の頭皮にあっているかどうかはシャンプー後に頭皮が乾燥・オイリーのどちらにも偏らない状態を
保っているかで判断します。

また頭皮がかゆくなった、フケが多くなったなどの変化がでてきたら頭皮に負担をかけているということになります。

おすすめはアミノ酸系シャンプー?

アミノ酸は人間の皮膚や筋肉、骨や髪などのたんぱく質を構成する成分。

つまりアミノ酸は人の身体の構成要素と同じ成分なので、髪や頭皮に優しいという事になります。

おまけに肌と同じ弱酸性で低刺激。

何よりスゴイのはうるおいは肌に残して、汚れだけを選んで落としてくれる「選択洗浄性」という特徴も持っているんdねす。

また植物由来なのできちんと分解されて自然に戻るので地球環境にもとってもやさしいんです。

だから一般的にも市販のシャンプーで今、一番人気があるのはアミノ酸系シャンプーと言っていいかもしれません。

楽天ランキングでも1位を獲得しているおすすめのシャンプーがコレ

↓ ↓ ↓ ↓ ↓
口コミサイトにもランクイン!haru kurokamiスカルプ

薄毛・抜け毛などのダメージヘアやボリュームなど、髪の悩みを解決してくれるリンス不要のオールインワンシャンプー

アミノ酸系洗浄成分と33種のエイジングケア成分を配合した100%天然由来シャンプーです。

リンスやコンディショナー不要のオールインワンシャンプーだから、忙しい人にもピッタリ。

もともと産後の抜け毛などの髪トラブルに悩んでいたママが開発したシャンプーだから、ひどく傷んだ髪やダメージヘアに悩んでいる人におすすめのシャンプーなんです。

髪と頭皮へのこだわりがこの1本に詰まっています。

アミノ酸系シャンプーharu黒髪スカルププロシャンプーの詳しい記事はコチラ

正しいシャンプーの仕方が髪や頭皮には大切

シャンプーは「髪を洗う」と思いがちですが、実は「頭皮を洗う」になります。

頭皮の皮脂や汚れを落として清潔にするというのがシャンプーの目的です。

シャンプーをするときの注意点としては、指の腹を頭皮に密着させて動かします。

指先を立てて洗うと爪がたって頭皮を傷つける恐れがあるので注意しましょう。

そしてシャンプーで大事なのは、すすぎです。

適当に洗い流しているとシャンプー剤が頭皮に残ったままになってしまい、炎症などのトラブルの原因になることもあります。

目安としては、シャンプーに使ったのと同じくらいの時間をかけて、しっかりとすすいでシャンプー剤を洗い流します。

シャンプーもスキンケアと一緒です(=^・^=)

洗い方に気をつけてシャンプーすることで、頭皮が元気になります。

ダメージヘアやひどく傷んだ髪の人、頭皮が敏感な人は特に気をつけてシャンプーしましょう。

洗髪後は髪をすぐに乾かしましょう

寒い季節は寒いし風邪をひく心配もあるので髪を洗った後はすぐに髪を乾かすという人が多いかもしれませんが、夏などの暑い時期はついつい自然乾燥で済ませてしまう人が多いのではないでしょうか?

知ってましたか?

この自然乾燥、髪にとってはNG要素なんです。

髪が濡れたままというのは、頭皮にとって実はあまり良くないのです。

誰しも頭皮に常在菌を持っているので、濡れたままだとその数を増やすことにつながる可能性があるんです。

また濡れたままだと髪のキューティクルも開いたままになるので、髪へのダメージにつながります。

自然乾燥も髪から必要以上の水分が失われてしまうので、髪がパサつく原因になったり頭皮を乾燥させることにもなります。

髪を洗った後は、タオルドライをしてドライヤーでしっかり髪を乾かしましょう。

この時ドライヤーの温度は60度以上にならないように!

ドライヤーは10~20センチ離して、髪を上げて乾かすのがおすすめです。

最後に

ダメージヘアやひどく傷んだ髪には、うるおいは肌に残し、汚れだけを選んで落としてくれる「選択洗浄性」を持つアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

アミノ酸系シャンプーで頭皮を正しい方法でしっかり洗って、洗髪後は髪をすぐに乾かすことも重要です。

シャンプー選びやシャンプーの仕方によって、髪をケアするはずが逆にダメージを与えてしまった・・・なんてことにならないよう、しっかりチェックしましょうね。