花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立て身体への効果は?評判と口コミ

特定保健用食品、トクホ飲料としてお馴染みの花王ヘルシア緑茶。

花王のヘルシア緑茶から新たに発売されたのが、ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立てになります。

ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ては身体にどんな効果があるのでしょうか。

またヘルシアと言えば気になるのが味ですよね。

すごく濃いので飲みにくい印象があるのですが、うまみ贅沢仕立ての評判はどうなんでしょうか。

今日はそんな花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立てについてご紹介させていただきます。

花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての特徴

◆身体への効果は?

ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ては、脂質代謝の促進効果やコレステロールの吸収抑制効果を持つ茶カテキンを豊富に含んでいるので、脂肪を代謝する力を高め、体脂肪を減らすのを助けてくれます。

茶カテキン含有量:540mg/500ml

体脂肪が気になるという人におすすめです。

◆味は?

刈番茶・深蒸し茶・かぶせ茶の三種の茶葉が贅沢にブレンドされて、甘くまろやかな味が特徴です。

・刈番茶:やさしく爽やかな香り
・深蒸し茶:味わい深いコクが特徴
・かぶせ茶:深くて濃い旨味が特徴

淹れたての瑞々しさが楽しめる飲みやすい味に仕上がっています。

◆ヘルシア緑茶とヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての違いは?

ヘルシア緑茶とヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての違いですが、すぐに分かるのは、まず量が違うということです。

ヘルシア緑茶が350ml。

ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ては500ml。

茶カテキンの含有量はどちらも540mgなので、うまみ贅沢仕立ての方が薄めで飲みやすい味になっています。

ヘルシア緑茶の濃い苦味が苦手だった人は、少しまろやかな味になっているうまみ贅沢仕立てを飲むのがおすすめです。

◆1日当たりの摂取量の目安は?

1日当たり1本を目安に飲んでください。

花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立て
【成分】(1本500mL当たり)
熱量・・・15kcaL
たんぱく質・・・0g
脂質・・・0g
炭水化物・・・3.5g
食塩相当量・・・0.1g
関与成分:茶カテキン・・・540mg
カフェイン・・・80mg
【栄養成分】
緑茶(国産)、茶抽出物(茶カテキン)/環状オリゴ糖、ビタミンC、香料

花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての口コミ

花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての口コミを見てみましょう。

・ちょっと苦味があるけど気にならない程度です。

・いつも普通のヘルシア緑茶を飲んでいますが、量が多いのでうまみ贅沢仕立てを頼みました。苦味が薄いですが、量がたくさん飲めるので助かります。

・普通のヘルシア緑茶に比べてあっさりした味で飲みやすいです。

・ヘルシア独特の苦味があまりなくてまろやかな味です。

・緑茶風味のさっぱりとした味が好きです。

・年齢を重ねて代謝の低下を自分でも感じていたので購入しました。飲みやすいのでリピート予定です。

・飲みやすいし値段も手頃で助ります。

・ヘルシアシリーズの中ではとても飲みやすいです。

・送料無料で自宅まで届けてくれるし、適度な苦味で美味しいのでおすすめです。

・知人がヘルシアを飲んでいると太らないと言っていたので、期待して購入しました。

・普通のヘルシア緑茶は胃に負担感がありましたが、うまみ贅沢仕立てはホントにまろやかに甘く感じます。

花王のヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立ての口コミを見てみましたが、飲みやすいと評判が良いですね。

普通のヘルシア緑茶に比べても飲みやすくて美味しいという口コミが多かったです。

毎日飲み続けることで体脂肪を減らす効果もでてくると思うので、飲みにくいお茶よりも美味しくて飲みやすいお茶のほうが続けやすいですよね。

ヘルシア緑茶がダメだった人もうまみ贅沢仕立てなら続けられるかもしれませんね。

最後に

特定保健用食品トクホで、日本人間ドック健診協会推薦の花王ヘルシア緑茶うまみ贅沢仕立てについてご紹介しました。

脂肪を代謝する力を高めて、エネルギーとして脂肪を消費し、内臓脂肪を減らすのを助けてくれます。

普通のヘルシア緑茶よりも味がマイルドで飲みやすくなっています。

内臓脂肪が気になる人におすすめです。