ダイソンHP03 WS空気清浄機はウイルス対策に効果と口コミで人気

家でのウイルス対策って気になりますよね。

ウイルスやアレルゲン対策として空気清浄機を探している人におすすめなのが、ダイソンの空気清浄機HP03 WSです。

今日はそんなダイソンの空気清浄機HP03 WSについてご紹介します。

ダイソン空気清浄機HP03 WSのおすすめポイント

◆空気を清浄しながら温風も涼風も1台3役!

ダイソンHP03 WSは冬は空気清浄機付ファンヒーターとして、夏は空気清浄機能付きファンとして1年中使うことができます。

HP03 WSが1台あれば、ヒーターも扇風機も要らないっていうのが良いですよね。

夏は扇風機として涼しい風を、冬はヒーターとして暖かい風を。

それもクリーンでキレイな風を届けてくれます

オールシーズン機能的に使うことができるというのが、すごく便利ですよね。

◆汚染物質やアレル物質、PM0.1レベルを99.95%除去

お部屋には気をつけていても、カビやバクテリアや花粉などのアレル物質が入ってくることもありますよね。

ダイソン空気清浄機HP03 WSのフィルターは汚染物質やアレル物質、PM0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去してくれるので、安心です。

さらに有害なガスも除去してくれるんですよ。

最近は花粉症やPM2.5などのアレルギーを持っている人が多いので、99.95%を除去してくれるダイソンHP03 WSがあると安心です。

◆便利なスケジュール機能付き

ダイソンのリンクアプリから日時を設定して運転予約することができるので、お部屋の温度や空気の状態をお好みでコントロールできます。

また、夜は静音運転に切り替えて、LEDディスプレイを減光するナイトモードや、お部屋の空気の状態をモニター、反応し、風量を自動で調整するオートモード機能も付いています。

◆お手入れも簡単!

嬉しいことに、ダイソン空気清浄機HP03 WSは定期的なフィルターの掃除は不要なんです。

羽やカバーがないので、布で簡単に掃除することができるし、フィルター交換は1年に1回程度でOK!

簡単なお手入れで済むので忙しい人にもピッタリです。

◆2年間のメーカー保証付き

ダイソンの公式ストアから購入すると、2年間のメーカー保証が付いています。

2年間のメーカー保証には、往復の送料・作業費用・部品代も含まれています。

もちろん、最初に購入時の送料も全国送料無料です。

*ダイソン空気清浄機HP03 WS製品仕様
カラー:ホワイト/シルバー
本体質量:4.01kg
コードの長さ:1.8m
最小 / 最大消費電力:涼風モード 5w / 44w、温風モード 1,200w
高さ:632㎜
幅:222㎜

ダイソンHP03 WS空気清浄機の口コミ

実際にダイソン空気清浄機HP03 WSを購入した人の感想や口コミを見てみましょう。

・扇風機としてのパワーがすごいです。エアコンの温度を1度下げても快適です。

・風呂上りに風が欲しい時もコレ1台で大丈夫です。

・暖房は、六畳に部屋で十分なパワーあり、温風は臭いも埃もないのでとても重宝しています。

・冷暖房に使用できるので便利です。

・体に優しい風なので、睡眠時に使用しても翌朝に体調が悪くなることはありません。

・冷房や暖房が嫌いな高齢者にもってこいです。

・サイズ感、デザインともに期待値以上で、省エネ度も及第点です。

・夏冬でも使えて空気清浄機能もついているのが良いです。

・大きさも思ったほど大きくなく部屋に自然に溶け込むデザインです。

・空気清浄機の性能はとても良く6畳の子供部屋なら数分でクリーンになります。

・静かで空気もきれいになるし、安全だし操作も簡単なのでおすすめです。

・HP03 WSのおかげでエアコンを付ける機会がグンと減り電気代もかなり節約できています。

・コンパクトでスタイリッシュなデザインだし、乳児が居る環境なのでファンレスは安心感が有ります。

ダイソン空気清浄機HP03 WSの口コミを見てみましたが、口コミはかなり好評のようですね。

デザインもおしゃれだし、空気清浄機としての機能も評価が高かったです。

今は丁度コロナウイルスもあるので、そういう点からみてかなりポイントが高い空気清浄機です。

少し値段が高いような気もしますが、コスパ的には十分元がとれるかなと思いました。

最後に

ダイソンの空気清浄機HP03 WSについてご紹介しました。

空気を清浄にしながら、寒い時にはヒーター、暑い時には扇風機として使えるので、年中出しっぱなしで使える空気清浄機です。

意外に扇風機や暖房を出したり納めたりするのって面倒なので、そういう手間が苦手な人にもおすすめです(笑)

1台3役でコスパも高い空気清浄機です。

お部屋のウイルス対策が気になっている人は是非チェックしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする