毛穴の開きや黒ずみに効くおすすめお手入れやスキンケア化粧品は?

メイクで隠そうと思っても毛穴の開きってなかなか隠しきれないんですよね。

毛穴の開きや黒ずみを改善したいと思っている人におすすめのお手入れ方法やスキンケア化粧品をご紹介します。

毛穴開きを防ぐにはしっかり洗顔して皮脂を残さない

毛穴の開きや黒ずみが気になる人は、まずしっかり洗顔して皮脂を肌に残さないことが大切です。

この「洗顔」はスキンケアの基本中の基本ですね。

皮脂が肌に残っていると、酸化され肌に刺激を与えて、肌荒れや毛穴の開きの原因になります。

肌のためには、しっかり洗顔して皮脂をきれいに落としましょう。

洗顔化粧品は、液体やクリームタイプのものよりは、固形石鹸がおすすめです。

洗顔石鹸の中から、自分の肌に合う強さのものを選んで使うようにしましょう。

◆洗顔はTゾーンから洗う

手のひらで泡立て、皮脂の多いTゾーンから洗いはじめ、次に頬やアゴのUゾーンを洗います。

泡はモコモコの大きな泡でなくてもOK!

指との間のクッションになるぐらいに泡立てば十分です。

洗い流した時に、指先がキュッというのが洗い上がりの目安です。

脂が肌に残っていたら、その部分をもう一度洗って皮脂をしっかり取りましょう。

毛穴ケアにおすすめ→ケアナノパック

脂とり紙を使ったお手入れが毛穴の開き防止に効く?

多すぎる皮脂はテカったりニキビの原因になります。

また毛穴から出た皮脂は、時間とともに肌の上で酸化して過酸化脂質に変わります。

この過酸化脂質が肌を刺激して、毛穴が開く原因になるんです。

だから脂とり紙で肌の皮脂を取ることは、毛穴の開きを防止するのにすごく効くんです!

時々ティッシュなどで皮脂を押さえる人がいますよね。

ティッシュで押さえる方法は実はおすすめできないんです。

なぜかというと、ティッシュの繊維が肌に刺激になるからです。

皮脂は必ず脂とり紙で押さえてとるようにしましょう。

取れるなら何度でも脂とり紙を当ててください。

まれに脂とり紙は皮脂を取りすぎるので良くないという事を聞いたことがあるかもしれませんが、分泌された皮脂は一部が液体で、一部がロウのような固体の形状になっています。

固体の部分が肌をワックスのようにコーティングして守っているので、脂とり紙を当てても液体の部分しか取れないので皮脂のとり過ぎにはなりません。

◆脂とり紙はこすらず押し当てるのがおすすめ

脂とり紙で皮脂をとる時は、肌に押し当てて紙の上から指をクルクルと動かします。

鼻のまわりなどの細かい部分も、このようにこすらず押し当てて指をクルクル動かすことで脂が取れやすくなります。

鼻の黒ずみが気になるという人は、こすってしまうと肌への刺激になってしまいます。

こすらず押し当てるのがおすすめです。

◆おすすめの脂とり紙は?

ニキビができやすい脂性肌タイプは、脂をとった後に肌がサラサラになるタイプの脂とり紙がおすすめです。

普通肌の人は、そこまでこだわる必要はなく普通の脂とり紙でOKです。

敏感肌の人はパウダー入り脂とり紙は肌への刺激になります。

パウダー入りは避けるようにしましょう。

お手入れはビタミンC誘導体が入った化粧品がおすすめ

毛穴が開く段階には二つの段階があります。

第一段階「開き毛穴」:毛穴が広く丸く広がり、鼻とその周辺のオイリーゾーンの毛穴が目立つようになる。

第二段階「たるみ毛穴」:縦長に毛穴が開いていき、ほうれい線の付近が目立つようになる。

「開き毛穴」は皮脂が多い人だと20歳前後から、「たるみ毛穴」は加齢でコラーゲンが減って毛穴がゆるむ40歳前後から目立ちはじめます。

毛穴ケアと言っても、毛穴は穴なので穴をケアすることは実はできないですよね(笑)

毛穴ケアは毛穴ではなくまわりの皮膚をケアすることになります。

だから、肌全体のスキンケアをすることが大切なんです。

スキンケアのお手入れにはビタミンC誘導体が入った化粧水がおすすめです。

ビタミンCは美肌に効く成分が多く含まれていますが、純粋なビタミンCは水溶性のため肌に浸透しにくい性質があります。

だから肌へ浸透しやすいよう形を変えたものがビタミンC誘導体になります。

◆ビタミンC誘導体は毛穴の開きやたるみに効果的

ビタミンC誘導体は毛穴の開きやたるみに効果的で、皮脂を適度に抑制し、コラーゲンを増やしてたるみを防止します。

ビタミンC誘導体を選ぶ際は、リン酸型がおすすめです。

成分表示に「リン酸アスコルビル」と表示があるものがリン酸型になります。

ビタミンC誘導体も不安定で壊れやすい性質を持っているので、化粧品の中でも美容液とかではなく、化粧水タイプがおすすめです。

毛穴の開きとたるみに効くビタミンC誘導体が入った化粧水を使って、毛穴レスの美肌を目指しましょう。

*リン酸アスコルビルの成分が入ったケアナノパックの詳しい情報はコチラ

最後に

毛穴の開きや黒ずみを改善したいと思っている人におすすめのお手入れ方法や、スキンケア化粧品をご紹介しました。

皮脂のテカリなどが気になったら、すぐに脂とり紙で皮脂をとることも毛穴ケアには大切なことです。

肌のスキンケアは日常の小さなことの積み重ねだと思うので、お互い諦めずに頑張りましょうね^^)

もっと即効性のある毛穴ケアの化粧品を探している人におすすめなのが、ケアナノパックです。

ケアナノパックは、塗って寝るだけで開いた毛穴をキュッと引き締めてくれる驚きのスリーピングパック。

ケアナノパックの詳しい情報を知りたい人はコチラ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
超本気で「毛穴の悩み」をなんとかしたい人限定!『CARE NANO PACK-ケアナノパック-』